看護師 求人 産婦人科 横浜市

横浜市 産婦人科の看護師求人・募集の現状

神奈川県の東部に位置する横浜市は県庁所在地であり、全国で2番目の人口を誇る大都市です。市のホームページによると人口は約370万人がいて、160万世帯が住んでいるとされています。これだけの大都市ですと病院は数多くあり、女性だけでも185万人いる横浜市では産婦人科もかなりの需要があります。看護師の求人を多く載せている転職支援サイトで、横浜市の産婦人科看護師の求人について調べますと正看護師の募集は502件ほどとなります。都市の人口と比べるとどうも少ない感じがしますね。しかし、正看護師以外に助産師などの求人も含めますとその数は673件近くになりました。これは他の都市と比べても圧倒的に数が多く、市のレベルでこの募集を越える所はほとんど存在しません。

 

横浜市のホームページを辿っていくと出産を扱っている医療施設をまとめているサイトがあります。そこで調べてみると制約はありますが金銭的余裕がない妊婦さんのための助産制度もあり、市の中に六件の助産施設もあります。この点から市のレベルで出産に関する仕事に力を注いでいることが分かりますね。

 

働く側の気持ちとしては市全体で産婦人科に注力してくれている都市を選びたいものです。その場合ですと横浜市がベストであることは間違いありません。上京する人にとっては、土地代が高くて家賃の値が張ってしまうことが難点ですが、そこに目を潰れるなら求人としても待遇としても好条件が揃っている市であります。


このページの先頭へ戻る